MENU

育毛シャンプーで初期脱毛は起こる?

育毛シャンプーで初期脱毛

初期脱毛とは育毛対策をすることによって一時的に髪の毛が抜けてしまう現象のことをいうのですが、育毛シャンプーでも初期脱毛は起こるのでしょうか。

 

その答えは、「育毛シャンプーでは初期脱毛はほぼ起こらない」です。育毛シャンプーの場合、初期脱毛が起こるほど大きな育毛効果はありません。

 

育毛シャンプーだけではなく、他の方法も併用して対策しているのなら初期脱毛が起こる可能性があります。

プロペシア等の効果の大きいものだと初期脱毛が起こりやすい

AGAの治療薬「プロペシア」は非常に効果が大きいため、この薬を服用して治療をした時には初期脱毛が起こることが多いようです。

 

育毛剤でも効果の高いものは初期脱毛が起こる可能性があります。

 

初期脱毛とは、育毛対策をすることによって起こる、
ヘアサイクルの関係上一時的に抜け毛が増えてしまう現象」のことをいいます。

 

これはいわゆる「好転反応」のようなものですので、抜け毛が増えてきたからといって、焦って育毛対策を辞めてしまわないように正しい知識を身につけましょう。

 

育毛対策で初期脱毛が起こる理由

初期脱毛が起こる理由

髪の毛を生やすために育毛対策をしているのに抜け毛が増えてしまうなんて、なんだか矛盾していますが、なぜこんなことが起こるのでしょうか。

 

これには髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの「ヘアサイクル」が関係してきます。

髪の毛が抜け落ちるのを待っている状態を「休止期」というのですが、この休止期の時に、毛根の奥の方で新しい髪の毛が作られ始めます。

 

薄毛対策で毛母細胞の活動が活発になることにより、新しい髪の毛がどんどん成長してきて、古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出されるような形で抜け落ちるのです。

 

これはつまり新しい髪の毛が今まで以上のペースで成長しているということです。

 

初期脱毛の期間は大体一ヶ月

 

抜け毛が増えてしまう初期脱毛の期間はどのくらいでしょうか。
好転反応とはいえ、抜け毛が増えることは精神的にツラいです。

 

初期脱毛の期間は個人差があるのですが、おおよそ一ヶ月くらいが多いと言われています。

 

なぜ個人差が出てくるのかといいますと、「育毛対策を開始したときの休止期の髪の毛の本数」と「ヘアサイクルの個人差」によって初期脱毛の期間が変わってくるんです。

 

初期脱毛が止まったら、それからは育毛対策の効果を受けた髪の毛が生えてきます。
なんとかこのツラい期間を乗り越えましょう!

 

抜け毛に焦って薄毛対策をやめてしまわないように

 

薄毛対策をしているのに抜け毛が増えてしまうと、間違った薄毛対策をしてるのかと焦ってしまい、薄毛対策をやめてしまう恐れがあります。

 

薄毛対策をやめてしまえば、それまで頑張ってきたせっかくの薄毛対策効果が台無しになってしまいますので、これは避けたいですね。

 

初期脱毛の仕組みは、抜け落ちるのを待っている髪の毛が、新しい髪の毛によって押し出されることによっておこりますので「新しい髪の毛が今まで以上のペースで成長している」、このことを忘れずに頭に入れておき、焦らず育毛対策を続けましょう。