MENU

育毛シャンプーと市販シャンプーの違いは?

 

育毛シャンプーの違い

育毛シャンプーと市販シャンプーとの違いを一言でいうと、「汚れを落とすためのシャンプー」か「汚れを落とすだけではなく、頭皮の環境を良くする効果があるシャンプー」ということになります。

 

育毛シャンプーは頭皮に負担の少ない適度な洗浄力と、保湿、栄養補給、血行促進など、

 

頭皮の環境を良くして、髪の毛の育成に良い影響を与えるために作られたシャンプーということです。そのため髪の毛が細くなってきた方におすすめです。

 

市販のシャンプーは髪を細くしたり頭皮トラブルの原因にもなる

 

スーパーなどで売られている普通のシャンプーは、髪が細くなってきた人が使うのはあまりよくありません。市販のシャンプーは基本的に髪や頭皮の汚れを落とすことが目的で成分にはあまりこだわっていません。そのため汚れを落とす洗浄成分に人間の肌には強すぎるものが使われているんです。

 

この強すぎる洗浄成分によって髪が傷つき、だんだん細くなっていったり、頭皮の環境が悪くなって髪を生やす力がなくなってくることもあります。

 

育毛シャンプーは髪の毛や頭皮に良い洗浄成分を使っていますので、頭皮の環境を良くして髪の毛が育つのを助ける効果があるというわけです。頭皮がいつもかゆいなどのトラブルもシャンプーを変えて頭皮の環境が良くなれば改善します。

 

育毛剤を使っている方は、育毛効果を高めるためにシャンプーにも気を使った方が良いでしょう。

 

細い髪を気にする人は育毛シャンプーが一番おすすめ

【ウーマシャンプープレミアム】 健やかな頭皮で育毛を促進。太い髪の毛へ

 

ウーマシャンプーは馬油の効能に着目したシャンプーです。

 

馬油は皮膚に栄養を与える不飽和脂肪酸を多く含み、抜け毛や頭皮トラブルを予防し細い髪が太くなるのを助けます。

 

頭皮環境を良くしたい方、頭皮の脂が気になる方におすすめです。

 

ウーマシャンプーは育毛シャンプーの中で特に泡立ちがよくとても使いやすいです。

 

30日間の返金保証もついてますので、安心して購入できます。
今なら三本セット購入でウーマシリーズの育毛剤ウーマフリード(7,560円)が無料で手に入ります!

価格 容量 評価
4,320円(送料630円) 300ml 育毛シャンプー,シャンプー,違い
ウーマシャンプー公式サイトウーマシャンプーレビュー

 

【ブラックシャンプー】 洗った感や爽快感が欲しい
ブラックシャンプーのボトル

 

楽天ランキング 男性用化粧品 ヘアケア部門第一位!

 

名前の通り真っ黒な色をした育毛シャンプーです。

 

厳選された天然成分をたっぷり配合していますので、
頭皮に活力と栄養を、いたんだ毛髪に潤いと栄養を与え、細い髪が太くなるのを助けます。

 

スースーして気持ちがいいですので、
育毛シャンプーに爽快感も欲しいという方におすすめです。
3分間の泡パックはエステ気分を味わえます。

 

価格 容量 評価
5,184円(送料540円) 400ml 育毛シャンプー,シャンプー,違い
ブラックシャンプー公式ブラックシャンプーレビュー

 

【リマーユスカルプシャンプー】頭皮を第一に考えるなら
リマーユスカルプシャンプーのボトル

 

創業130年のお肌専門の製薬会社「リバテープ製薬」が作ったシャンプーです。

 

九州では絆創膏といえばリバテープというくらい有名な会社ですので、信頼がおけますね。

 

馬油とアミノ酸と育毛効果のある天然成分が絶妙なバランス配合されていて、細い髪が太い髪の毛になることをサポートします。

 

信頼のおける会社が作った育毛シャンプーが良いという方には特におすすめです。

 

価格 容量 評価
4,320円(送料540円) 400ml 育毛シャンプー,シャンプー,違い

リマーユスカルプシャンプー公式リマーユスカルプシャンプーレビュー

 

シャンプーにも種類があることを知ってましたか?

 

シャンプーは実は洗浄成分によって大きく三つに分けられて、それぞれ性質が違います。

 

「普通のシャンプー」と育毛シャンプーに代表される「アミノ酸系シャンプー」、それと古来から使われているせっけんを原料とした「せっけんシャンプー」の三つに分類されます。

 

育毛シャンプーに代表される「アミノ酸系シャンプー」

 

アミノ酸から作られる洗浄成分を使用したシャンプーのことで、育毛シャンプーやスカルプシャンプー等がこれにあたります。
肌と同じ弱酸性ですので頭皮や髪の毛にも優しい洗浄成分です。

 

アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄力を持っており、頭皮に必要な皮脂を落としすぎません。
他のシャンプーと比べると値段は高めですが、頭皮にとってはよいシャンプーと言えるでしょう。

 

市販のシャンプーはほとんどコレ「高級アルコール系シャンプー」

 

いわゆる「普通のシャンプー」です。泡立ちもよく良い香りもしますが、刺激や洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮にとっては良くないです。

 

皮脂には乾燥や雑菌から守ってくれる役割がありますので落としすぎはよくありません。そのうえ皮脂は落としすぎると過剰に分泌するようになり、余計に脂っぽい頭になってしまう可能性があります。

 

このタイプのシャンプーに含まれる石油系合成界面活性剤は、安価なためによく使われるのですが、
毒性が強い上に、皮膚への浸透力が強く皮膚だけではなく毛根にまでダメージを与えてしまいます。

 

頭皮の痒み、脂っぽい、湿疹や炎症などで悩んでいる方は、アミノ酸系シャンプーや石鹸系シャンプーに変えるだけで改善されることが多いです。

 

環境や肌に優しい「石鹸系シャンプー」

石鹸シャンプー

名前の通り石鹸を主成分としたシャンプーで、環境にも優しく、肌にも優しいのですが、扱いに手間がかかるのが特徴です。

 

石鹸シャンプーは高級アルコール系シャンプーより頭皮への刺激が少なく、汚れもしっかり落としてくれます。

 

しかし、洗い流すときに指が通らない程髪の毛が引っかかってしまい、なかなかすすぎができません。そして洗い上がりに髪の毛がきしんでしまったりゴワゴワしたりします。

 

石鹸はアルカリ性ですので、専用のリンスを使うか、酢やクエン酸などの酸性物質で中和する必要があり、非常に手間がかかります。

 

石鹸シャンプーは肌にも環境にも優しいですが、使い心地が悪いのが難点です。