MENU

デスクワークが多いと髪が細くなる原因になります

 

デスクワークが多いと髪が細くなってしまう原因は下記の二つが考えられます。

  • 肩や首のコリで頭皮の血行が悪くなる
  • 眼精疲労で髪の毛の材料が消費される

 

肩や首のコリで頭皮の血行が悪くなる

肩こり

デスクワークは肩や首が凝りやすいものです。
肩こりの悩みを抱えている方は沢山居ることでしょう。

 

頭皮へ向かう血管は肩と首を通ります。
そのため肩や首が凝っていると、頭皮の血流が悪くなり、髪が細くなる原因になってしまう可能性があります。

 

眼精疲労で髪の毛の材料が消費される

 

眼精疲労が育毛と関係があると言われてもピンとこないと思いますが、実は眼精疲労も薄毛の原因になるんです。

 

テレビやパソコン、スマホ等で目を酷使した場合、網膜の修復に「システイン」という物質が使われます。

 

髪の毛の原材料の「ケラチン」は、この「システイン」という物質を材料にしています。
「システイン」が不足すれば、髪の毛の材料不足になってしまうのです。

適度に休憩をとりコリの解消を!

 

お仕事がデスクワークの方や、パソコンが趣味の方などは、肩や首のコリに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

髪の毛に必要な栄養は、血管を通して運ばれますので、通り道である肩や首の血行が悪くなれば、当然頭皮の血行も悪くなります。

 

デスクワークをする時の姿勢は、肩や首に影響を与えます。姿勢を正して、負担の少ない姿勢で作業をしましょう。

 

血行不良の他にも、眼精疲労も髪が細くなる原因になる可能性がありますす。
適度に休憩をとり、目を休め、マッサージやストレッチでコリをなくす対策をしましょう。

関連ページ

タバコが髪の毛を細くしてしまう2つの理由
タバコは身体に悪いだけではなく、薄毛にも悪影響を与えます。ニコチンの作用により血行不良が起こり、髪の毛を作るために必要な栄養素が届きづらくなります。また喫煙により過剰に発生した活性酸素が毛母細胞を攻撃してしまい薄毛の原因になります。
ストレスによる自律神経の乱れが髪を細くする2つの理由
過度のストレスは髪の毛が細くなる原因になります。ストレスは、心と身体に悪影響を与え、髪の毛にとっても様々な悪影響があります。ストレスをうまく発散することが髪を太くすることにも繋がります。
大量の飲酒が髪が細くする2つの理由
悪酔いの原因アセトアルデヒドはAGAの原因物質を作り出す作用があり髪が細くなる原因になります。アセトアルデヒドが分解される過程で髪の毛の原材料が使われます。そのため大量に飲酒をすれば髪の毛の材料不足が起こりやすくなります。