MENU

抜け毛が多くても大丈夫!?重要なのは本数より抜け毛の状態

 

枕に落ちてる抜け毛

薄毛を気にしている男性にとって一番気になるのは抜け毛の本数だと思います。

 

排水口に溜まる抜け毛、ドライヤーをかけている時に落ちてくる抜け毛、朝起きておはようと出迎えているかのような枕についている抜け毛、気にすれば気にするほど、このまま薄毛になってしまうんじゃないかと心配になるものですよね。

 

この悩みの元になる抜け毛ですが、正常なヘアサイクルの場合、
一日抜け落ちる髪の毛の本数は約50〜100本と言われています。

 

このようにある程度の抜け毛は正常ですし、季節によっても抜け毛の本数は変わります。
よっぽど多い場合を除いて、抜け毛の本数はそれほど気にする必要はありません。
ではどのような抜け毛が危険なのか見ていきましょう。

 

弱々しい抜け毛は男性型脱毛症(AGA)の注意信号

 

抜け落ちる髪の毛の本数が多い程、目について気になりますが、
抜け毛の本数より重要なのが、抜け毛の状態です。

 

どのような状態になっている抜け毛が危ないのでしょうか。

 

正常な抜け毛の場合、毛根がマッチ棒のように膨らんでいます。
抜け毛をよーく見て毛根の膨らみがない場合は要注意です。

 

その他にも抜け毛が細かったり、短かったりした場合も、
太く元気な髪の毛を生やす力を無くしていて、
成長途中の髪の毛が抜けている可能性が高いので要注意です。

 

このような抜け毛が多い場合は男性型脱毛症(AGA)の可能性があります。
注意信号を見逃さず、早めの対策で薄毛の進行にブレーキをかけましょう。

 

抜け毛が気になる人が見ておきたい関連記事一覧

髪が細くなる原因と仕組み
髪を太くする4つの方法
髪の毛が細くなる原因になる生活習慣
髪を太くする栄養素
AGA専門クリニックの治療について
抜け毛が急に増える原因

 

日本人の一般的な髪の毛の本数は10万本前後

 

私たちの頭には何本くらいの髪の毛があるでしょうか。
個人差はありますが一般的な日本人の髪の毛の本数は、10万本前後と言われています。
そして、髪の毛は一ヶ月で約1センチ程伸びると言われています。

 

髪の毛の本数には個人差がありますので、
元々の髪の毛の量が多い程、抜け毛も多くなりやすく、
髪の毛が長い程、抜け毛に気づきやすくなります。

 

秋には抜け毛が増えやすいですので、増えた抜け毛を見て不安になる方もいるでしょう。
正常なヘアサイクルで抜けた毛の場合は、また生えてきますので問題ありません。